美踊連(みどりれん)について

ABOUT US

踊る阿呆に見る阿呆

同じ阿呆なら踊らにゃソンソン

美踊連は高円寺南に位置する町会を母体として1972年に結成されました。
メンバーは地元高円寺の人間はもちろん都内各所・都外からも集まってきています。 
男踊りは躍動感。滑らかでキレのある団扇さばきが魅力です。そして女踊りは色っぽさ。流れるように艶やかに踊ります。
そして伝統的な正調平打ちのお囃子が祭りを華やかに盛り上げます。 

「みどり連」は1999年より名前を「美踊連」に改め、より美しい踊りを目標にがんばっています。
美踊連に入っていっしょに阿波踊りを楽しみたい!という方はメールでお問い合わせ下さい。
「美踊連にうちの商店街で踊ってほしい!」「うちのイベントに出てほしい!」というご依頼もお待ちしております。
 

美踊連 連長 齋木康二朗
連員 約50名

踊り子たち

DANCERS

踊り子たちの楽しい!の顔。

踊っている姿が好き。

美踊連では踊りの衣装は4タイプ。
女踊り、浴衣、法被、お囃子と衣装に合わせて踊り方も違います。当然ですが楽器を奏でるお囃子は踊りません。 法被の衣装は足が見える分、ガツンと腰を落として踊ります。普段の練習の成果がここで表れるのです。