Q & A

質問

Q1 : 高円寺に住んでいなくても美踊連に入れますか? はい、入れます。都内各地から都外からも多くの仲間たちが集まって練習をしています。
Q2 : 練習は月に何回ぐらいありますか? 月に2~4回、おもに日曜日・祭日を中心に夜7時から10時頃まで高円寺内の施設を利用して練習しています。
Q3 : 阿波おどりの衣装は借りられるのですか? 衣装は連から貸し出します。中に着るもの(サラシ、又引き、足袋、襦袢など)はご自分で用意して頂きます。女踊りの笠、下駄などもご自分で用意して頂きます。
Q4 : 年会費はいくらですか? 美踊連では月謝制にしており、月/1000円、年/1万2千円になります。
Q5 : 連員の募集はしていますか? 美踊連では踊り、お囃子ともに随時連員を募集しています。練習の見学希望の方はメールフォームよりお問い合せ下さい。
Q6 : 小さな子どもでも美踊連に入れますか? お子様は小学校三年生ぐらいからとなっています。
その他、疑問・質問等がございましたらメールフォームからお気軽にお問い合せ下さい。

阿波おどりって何?

What is Awa Odori?

阿波おどりでは一つの踊りのグループの事を「(れん)」といいます。協会などに所属している連が多いですが、いずれの協会にも属していない連もあります。 踊りが好きな者同士が集まって結成した連、企業名を売り込む目的で結成した企業連、大学のサークルなどで結成した大学連、商店街で結成した連など大小さまざまの数多くの連が存在します。
美踊連は高円寺内の商店街から発祥した連です。

 

お囃子

三味線、太鼓、鉦、篠笛などの2拍子の伴奏にのって連(れん)と呼ばれる踊り子の集団が踊り歩きます。 鉦や太鼓はリズム、三味線や笛はメロディを奏で、踊り子たちを盛り上げます。
えらいやっちゃ、えらいやっちゃ、ヨイヨイヨイヨイ、踊る阿呆(あほう)に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らな損々…と唄われる「よしこの」と呼ばれるリズムで女踊りはしなやかに男踊りは豪快にと体全体を使って表現します。